NEWSお知らせ

スマートフォン特化型広告配信サービス「LocAD(ロカド)」 / 配信先を約40,000媒体に拡大&マーケティング機能を拡充!

今回のアップデートではリリース時からさらに「配信ネットワークの強化」「マーケティング機能拡充」を実現することで、より汎用性の高いサービスの提供を目指しました。

LocAD(ロカド)の詳細はこちら→http://www.medialab.co.jp/service/locad/

<アップデート新機能>3つのポイント

1:出稿可能な広告配信先に西日本新聞WEBを追加、全40,000枠超へ拡大(リリース時から約20,000媒体増)

2:Facebookと連携、LocAD管理画面からFBタイムラインへの広告出稿が可能に

3:データマイニングを用いた機能で配信対象をより最適化

 

新機能の詳細

①出稿配信先の拡大
年間ページビュー数が1億を超えるニュースメディア「西日本新聞WEB」の広告枠を配信先として追加。また、システム改修により、ネットワークの増強・位置情報取得方法の追加を実現、出稿可能な広告配信先をリリース時の約20,000から約40,000まで拡大。
②Facebookとの連携
Facebookとの連携により、自身の管理するFacebookページにおける広告配信をLocADから実施することが可能に(広告対象は外部トラフィック(指定URL)への遷移を促す「トラフィック広告」)LocAD(ロカド)の強みを活かして「ロケーション」「デモグラフィックス」を指定したうえで、通常のFacebook広告運用と同様の形式で設定、配信します。
③データマイニングを活用した配信対象最適化
予め指定した地域の位置情報データの取得を行うことで、指定の場所に過去に存在していたスマートフォンに対しても広告配信が可能に。キャンペーン対象ユーザーをさらに最適化することができます。

 

 

新機能の追加に伴い、料金プランをリニューアル。予算規模に合わせた3パターンの料金プランをご用意いたしました。

新料金プランを含めた詳細についてはリリースをご覧ください。

 

プレスリリースはこちら→https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000021690.html

PAGETOP