ビズリーチ会員の7割は、地方への転職に前向きです。

地方企業だからとあきらめていませんか?

地方企業だから
「求人サイトに掲載しても応募がない」
「人材紹介会社からは採用したい人材が紹介されない」
というお悩みをよく聞きます。

地方企業の多くの場合、地理的・待遇的な要因で
人材を集めづらいというハンディキャップがあります。

地方への転職に前向きな会員の多いビズリーチなら、
全国の優秀人材に直接御社の魅力を発信し、
採用できるチャンスを広げられます。

全国で続々と導入が進んでいます。

九州

リーフ株式会社

リーフ株式会社

株式会社アラタナ

株式会社アラタナ

株式会社ハンズマン

株式会社ハンズマン

利用企業様の声

株式会社ハンズマン

HADSMAN正面
──ビズリーチを利用する前はどんな採用活動をしていましたか?
一言でいうと100%受け身の採用でした。
応募があった中から弊社の基準に照らし合わせた選考をし、良い方が採用に。
欲しい人材や理想の人物像は単なる目標値であって、それに叶う人がいたかどうかは結果論でした。積極的に採りに行くということはなかったですね。
──いちばんの採用課題は、人材の応募者の質でしたか?
結果的にはそうですね。あとは地方、移住を伴う採用のために、ヒトが集まりにくいことも大きな課題でした。ここ数年の応募者を見ても、宮崎県内が圧倒的で、通勤可能県内。鹿児島県でも1時間位の霧島市とか。福岡熊本など九州でも距離があるところからの応募は殆ど無かったです。
──そんななか、ビズリーチを知ったキッカケは?
自分がハンズマンに入社する前に、自分自身の転職活動でビズリーチに登録していたことです。自分が転職活動する前からビズリーチのことは聞いていまして。ヘッドハンティングを受けられるユニークなサービスがあると。
自分がハンズマンに入社してからハンズマンの採用の取り組みを知って、代表が「何でヒトが採れないんだろう。逆に、どうしたら本部の頭脳集団、即戦力、関東でバリバリ働いている人を採れるんだろう」という思いを強く感じていたときに、私に質問を投げかけてくれました。他の媒体とどこがどう違って、ハンズマンの採用にビズリーチのデータベースを導入した際に、どういった変化が出るかの予測をキチンと伝えて、迷いなく導入しました。
──我々のデータベースのアンケートでは、7割の人が「やりがいがあれば転職先の場所はどこでも構わない」と7割の方が答えています。使ってみてその実感はありますか?
しょっちゅうありますね。勤務地が合致している人よりも、合致していない人のほうが食いつきがいいんです。
それと、面白かったのが、ある女性の候補者でA評価の方でしたが、スカウトに対して丁寧なお断りのメールが来たんです。「本当ならぜひ行きたい。でも、東京で結婚して、家庭の事情で行けないんです。じつは都城出身で、ハンズマンはよく知っています。私がよく知っているハンズマンから私の経歴に対してオファーをいただけるというのはビジネスマンとして非常に光栄です。ありがとうございます」という返事をいただけたとき、勤務地や性別はまったく関係なく思いは伝わるんだなと感じました。
HADSMAN正面店内
──採用を続けていくうえでスカウトの仕方は変わりましたか?
まず、打つ候補者の見極めの力がつきました。それから、ダメでもともとという打ち方がなくなったので、返事が来るかこないかという視点、なぜこの人はこないんだろうという考えるゆとりができました。返事が来れば、それが勤務地なのか、転職時期なのか、仕事内容、年収、何かしらマッチしていない要素がなんとなくわかります。打ったら打っただけ、今後に繋がるヒントが隠れています。そういうのを考えると、やたらめったら打つ必要はないなと。
──最後に、ビズリーチを使い続けてどのような点がメリットであると思われますか?
採用について特にアプローチに工夫はしていないつもりでしたが、採用の仕方が変わってきているということは、すべて応募者の方の反応が教えてくれた、導いてくれたことだと思います。結果的に、応募者の方の質もそうですが、応募者が本当に転職したいと思っていて、スカウトを打ったらその事業会社に対してきちんと反応してくれるというのは、他の登録サイトではなかなかないことだと思います。

地方企業にビズリーチが選ばれる理由

地方企業にこそ有利な会員属性

地方への転職を前向きに検討

地方への転職を
前向きに検討

平均年齢

平均年齢

英語ビジネスレベル以上

英語
ビジネスレベル以上

10人以上のマネジメント経験

10人以上の
マネジメント経験

地域や年収に関係なく、全国の欲しい人材に直接アプローチ可能

今まで出会えなかった求職者を自ら検索して探せる

今まで出会えなかった求職者を
自ら検索して探せる

プラチナスカウトでダイレクトに求人情報を届けられる

プラチナスカウトで
ダイレクトに求人情報を
届けられる

専任コンサルタントが採用決定まで支援

求人票やスカウトの作成をサポート

求人票やスカウトの
作成をサポート

面談や面接のノウハウをご提供

面談や面接の
ノウハウをご提供

面接フローや方法の改善をご提案

面接フローや方法の
改善をご提案

地方企業に合っている新しい採用手法
"ダイレクト・リクルーティング"とは

「ダイレクト・リクルーティング」とは、人材紹介や求人広告を使いながら、人材データベースやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを利用して、優秀な人材を直接採用する手法のことです。

これにより年収や知名度の高い首都圏の会社に奪われていた候補者とも接点を持つことができ、自社をアピールすることで、地元採用に加えて、首都圏から優秀な人材を採用できるチャンスが生まれるのです。

従来の主な採用手法

従来の主な採用手法

現在の採用手法

現在の採用手法

ダイレクト・リクルーティングの流れ

求職者検索

求職者検索

人材データベースから年齢、年収、所属企業などさまざまな条件を指定して求職者を探せます。

スカウト

スカウト

職務経歴書を閲覧し、採用したい求職者に直接スカウトを送信できます。

面談・面接

面談・面接

条件に合った求職者と直接交渉し、最短の日時で対面可能。御社の魅力を直接アピールできます。

採用

採用

優秀な人材を低コストでスピーディーに採用できます。

お問い合わせはこちら

ご質問・ご要望は、お電話ください

0120-954-820

平日10:00~18:00